総合商研株式会社サインディスプレイ

素材の豆知識

●ポンジについて

ポリエステル100%、のぼりの素材で最も多く用いられる化織素材です。軽く、薄く、しなやかで、インク裏抜が良い薄手生地です。 全国にあるのぼり旗のうち、約9割がこのポンジという生地で作られています。 透過性の高い生地の為、片面の印刷ですが、裏からでも柄がハッキリ見えます。

●ターポリンについて

耐久性・耐水性に優れている。「ポリエステル繊維の織物」を「軟質な合成樹脂フィルム」でサンドしたビニール系の素材です。

●アルミ複合板について

薄いアルミ2枚で樹脂をサンドイッチした複合板です。 看板用下地パネルとして最適、幅広く採用されています。 その理由は、非常に加工がしやすく、切断だけならカッターでも切れてしまいます。 カッターで切れてしまうので弱い印象がありますが、衝撃に対しては強く、多少の衝撃ではびくともしません。 また、耐候性が高いので屋外の日差しが強い場所や、雨にさらされ続ける場所等でも問題なく使用できます。 さらにに軽量なので、運搬も楽に行うことができます。

●スチレンパネルについて

ポリスチレン樹脂を押出発泡した製品で、軽くてコシがあるので加工しやすいボードです。 主に、店内のPOPや販促物、展示会場の告知パネル、建築模型などに利用されています。 呼び方は、業界によって幅広く、小売店の販促材料としては「スチレンボード」や「スチレンパネル」、「パネル」、「ウッドラック」などと呼ばれています。

このページの先頭に戻る